So-net無料ブログ作成

2019-09-20 [日記]

よいしょこらっしょどっこいしょ
 椅子から立ち上がるのは問題ないのですが、床に座った姿勢から立ち上がるとき、重い洗濯籠を抱えて二階に上がるとき、よいしょこらっしょと掛け声をかけずにいられません。

10年くらいの間に10キロくらい増えているのですから、10キロの米袋をいつも抱えているようなものです。掛け声をかけたくなるのも無理ないです。
 これはどうしてもまずいです。理由はいくつかあります。第一恰好が悪い。昔の服が着れない。健康を考えてまずいから頑張ろう。
 どういう努力をする?
 これまでいろいろ健康番組をみたり、データはとってきたけれど、まだちゃんとした分析をしていません。どんなものを食べて、どんな運動をしたか、その結果どんな関係があるのかなど、

 そのうえで努力してもし効果なかったら、その時は加齢に伴う変化は自然と無駄な抵抗はしませんよ。



 家族という問題で是枝監督とケン・ローチ監督の対談
 家族であっても、一人ひとりは別の人間。別の人間が共に暮らす。小さな共同体で、かつ人と人の原点だなと思います。血縁でつながっていることが多いが、血縁関係がなくても家族。ともに分かち合う関係でいたいと思います。
その家族について先日是枝監督とケン・ローチ監督の対談が放送されていました。とても素晴らしい対談だった。


 対談から

 家族という共同体が脆弱になり、崩壊しつつある。労働者が本来持つべき力を失っている。そのために家族が不安定で、葛藤を抱える。なぜ一生懸命努力し働いても生きる事が苦しいのか、本当の理由をしらないでいる。


 少子化は半世紀前くらいからはじまっていると思います。そして当然のようにさらに歯止めがかからなくなっています。それはなぜでしょう。


 福島東電の原発事故の東京地裁判決が昨日ありました。被災された方々の言葉にならない無念の思いに心が痛みます。その夜TBSの対談を聞いていました。原田前環境大臣の発言に人間の力(コントロール)を超える科学技術への妄信や依存があるのかと感じました。人より技術に重きを置けば、いずれ人間が壊れるのではと思いましたがどう思われますか。

nice!(15)  コメント(2) 

nice! 15

コメント 2

gonntan

筋力をつけるとやせやすい身体になるとか。
地道に軽いスクワットは如何でしょう?
原田前大臣の発言は環境相として最低だと私は思います。
彼が経産相なら分からないでもないですが。
人間生活が環境に依存している以上、その環境をどう適正に
作り保っていくのか着実に手を打っていかなければ、
経済発展だけでは生きていけません。
環境の重要性が分かっていない人を適材適所の大臣のだと
配置する人も人ですが。
by gonntan (2019-09-21 19:49) 

風船かずら

gonntan様、人間の叡智が科学技術の発展になり代わっている感がないでしょうか。科学技術の発展と経済発展は密接に結びついているのですが、経済発展も人間の心(倫理)が伴わなければ恐ろしいと思っています。
最近の体重増加、これじゃいけないと少し真剣になりました。簡単体操や筋力をつけるスクワットなど毎日欠かさないようにしています。ここにきて少しずつ増加に歯止めがかかって1キロくらい減り始めました。目標は10キロ減量、もちろん夢、無理ですけれど。加齢とともに代謝がどうしても落ちているようです。
by 風船かずら (2019-09-22 09:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント